係数表や速算表、各種統計データなどFP(エフピー)に役立つ情報を掲載しています。

高額療養費とは

高額療養費とは、医療機関や薬局の窓口で支払った金額(医療費)が、1ヶ月(月の初めから終わりまで)の上限額を超えた場合に、返還してくれる金額のことです。

医療費の1ヶ月の上限額(70歳未満)

所得区分 医療費の1ヶ月の上限
年収約1,160万円~ 252,600+ (医療費-842,000)×1%
年収約770~約1,160万円 167,400+ (医療費-558,000)×1%
年収約370~約770万円 80,100+ (医療費-267,000)×1%
~年収約370万円 57,600
低所得者 (住民税非課税) 35,400円

高額療養費の事例

年収約370~約770万円で、1か月の医療費が1,000,000円となり病院や薬局の窓口で自己負担分(3割)として300,000円を支払った場合、高額療養費は以下の金額になります。

  1. 1ヶ月の負担の上限 80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円
  2. 高額療養費 300,000円-87,430円=212,570円

この場合、212,570円が高額療養費として還付されます。

通常は、病院の窓口で300,000円(自己負担分)を支払い、その後に申請して高額療養費212,570円の還付を受けることになります。

ただし、入院の場合は、病院の窓口で87,430円(1ヶ月の上限)支払うだけで済ませることができます。

医療費の1ヶ月の上限額(70歳以上)

所得区分 外来だけ
の上限
医療費の1ヶ月の上限
現役並み所得者
(月収28万円以上など
窓口負担3割)
44,400円 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
一般 12,000円 44,400円
低所得者
(住民税
非課税)
下記以外 8,000円 24,600円
年金収入だけで
年金受給額80万円以下
など、総所得金額が0円
15,000円

高額療養費についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、厚生労働省ホームページの高額療養費制度を利用される皆さまへをご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © FP(エフピー)資料館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.