FPとは、ファイナンシャル・プランナー(financial planner)、またはファイナンシャル・プランニング(financial planning)を略した言葉です。

ここ数年、新聞や雑誌などでファイナンシャル・プランナーが、年金や健康保険、生命保険など日常の生活に関わる様々な問題について解説することが増えています。

ファイナンシャル・プランナー(financial planner)は、日常の生活に関する様々な問題について、解決の方法を考えてより良い生活設計の援助を行う専門家を意味します。

ファイナンシャル・プランニング(financial Planning)を指す場合は、日常の生活に関する様々な問題に対して、解決の方法を考えてより良い生活設計を行うことそのものを意味します。

ファイナンシャル・プランニングは、もともとアメリカで発達した生活設計の考え方で、ファイナンシャル・プランニングの専門家であるファイナンシャル・プランナーという職業は、アメリカでは家計のホームドクターとして一家に一人というぐらい普及しています。