米国、ユーロエリア、イギリス、カナダの政策金利の推移です。(出典:日本銀行ホームページ「金融経済統計月報」)

米国はフェデラル・ファンド・レート誘導目標、ユーロエリアは主要リファイナンシング・オペレート、イギリスは政策金利、カナダは翌日物金利ターゲットの推移を示しています。

諸外国の政策金利の推移

米国:
2008年12月~2015年11月は0-0.25%、2015年12月~2016年11月は0.25-0.5%、2016年12月~2017年2月は0.5-0.75%、2017年3月~2017年5月は0.75-1.0%、2017年6月~2017年11月は1.0-1.25%、2017年12月~2018年2月は1.25-1.5%

ユーロエリア:
2009年5月~2011年3月は1.00%、2012年7月~2013年4月は0.75%、2014年9月~2016年2月は0.05%、2016年3月以降は0.00%

イギリス:
2009年3月~2016年7月は0.500%、2016年8月~2017年10月は0.250%、2017年11月以降は0.500%

カナダ:
2010年9月~2014年12月は1.00%、2015年1月~6月は0.75%、2015年7月以降は0.50%、2017年7月・8月は0.75%、2017年9月~2017年12月は1.00%、2018年1月以降は1.25%