老後の経済生活に対する備え(国際比較)

「50歳代までに、老後の経済生活に備えて特に何かしていたか」という質問に対する回答結果を調査対象国(日本、アメリカ、ドイツ、スウェーデン)別に比較したものです。(出典:内閣府「第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査(平成27年度)」)

「高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」は、1980年の第1回開始から5年おきに日本及び外国(3~4 か国、実施年により国数が異なる)の60歳以上の男女個人を調査対象として実施されています。

老後の経済生活に対する備え(国際比較)(2015年)

老後の経済生活に対する備え(国際比較)