日本学生支援機構の2018年度の奨学金を大学在学中に申し込む場合(在学採用)の収入基準例です。(出典:日本学生支援機構ホームページ)

第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(利息付)の世帯人数別に収入基準額の目安が設けられています。

  • 給与所得の場合:源泉徴収票の支払い金額(税込み)
  • 給与所得以外の場合:確定申告書等の所得金額(税込み)

3人世帯の収入・所得の上限額の目安

第一種奨学金(無利息)
給与所得者 給与所得以外
国・公立 自宅 662万円 289万円
自宅外 729万円 336万円
私立 自宅 729万円 336万円
自宅外 791万円 383万円
第二種奨学金(利息付)
給与所得者 給与所得以外
国・公立 自宅 1,012万円 604万円
自宅外 1,059万円 651万円
私立 自宅 1,059万円 651万円
自宅外 1,106万円 698万円

4人世帯の収入・所得の上限額の目安

第一種奨学金(無利息)
給与所得者 給与所得以外
国・公立 自宅 742万円 345万円
自宅外 800万円 392万円
私立 自宅 800万円 392万円
自宅外 847万円 439万円
第二種奨学金(利息付)
給与所得者 給与所得以外
国・公立 自宅 1,096万円 688万円
自宅外 1,143万円 735万円
私立 自宅 1,143万円 735万円
自宅外 1,190万円 782万円