無職の高齢者世帯の家計収支(1 か月平均額)を夫婦世帯と単身者世帯で比較しています。(出典:総務省「家計調査報告(家計収支編)─平成29年(2017年)平均速報結果の概要─」)

夫婦世帯は、夫65歳以上、妻60歳以上で構成する夫婦のうち世帯主が無職の世帯です。

単身者世帯は65歳以上の無職の世帯です。

夫婦世帯 単身者世帯
世帯人員 2.00人
有業人員 0.08人
世帯主の年齢 75.3歳 76.1歳
実収入 209,198円 116,599円
・世帯主の配偶者の収入 4,232円
・社会保障給付(年金) 191,880円 109,939円
消費支出 253,477円 141,529円
・食料 64,444円 35,336円
・住居 13,656円 14,550円
・光熱・水道 19,267円 12,896円
・家具・家事用品 9,405円 5,877円
・被服及び履物 6,497円 3,792円
・保健医療 15,512円 7,918円
・交通・通信 27,576円 12,954円
・教育 15円 0円
・教養娯楽 25,077円 16,760円
・その他の消費支出 54,028円 31,446円
非消費支出(注1) 28,240円 12,723円
・直接税 11,705円 6,653円
・社会保険料 16,483円 5,950円
可処分所得 180,958円 103,876円
黒字(注2) -54,519円 -37,653円
・金融資産純増 -37,701円 -26,678円
エンゲル係数 27.4% 25.0%

(注1)非消費支出は、原則として税金や社会保険料など世帯の自由にならない支出です。
(注2)黒字は可処分所得から消費支出を差し引いたものです。