年収1,250万超の世帯の家計収支

2018年における年収1,250万超の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「 家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消費支...

詳しくはこちら

年収900万~1,250万の世帯の家計収支

2018年における年収900万~1,250万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非...

詳しくはこちら

年収750万~900万の世帯の家計収支

2018における年収750万~900万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─」)可処分所得は、(実収入-非消費支出...

詳しくはこちら

年収650万~750万の世帯の家計収支

2018年における年収650万~750万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消費...

詳しくはこちら

年収550万~650万の世帯の家計収支

2018年における年収550万~650万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消...

詳しくはこちら

年収450万~550万の世帯の家計収支

2018年における年収450万~550万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─」)可処分所得は、(実収入-非消費支...

詳しくはこちら

年収350万~450万の世帯の家計収支

2018年における年収350万~450万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消...

詳しくはこちら

年収250万~350万の世帯の家計収支

2018年における年収250万~350万の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「 家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消...

詳しくはこちら

年収250万未満の世帯の家計収支

2018年における年収250万未満の勤労者世帯の家計収支(月平均)です。(出典:総務省「家計調査ー家計収支編(2018年平均)─ 」)可処分所得は、(実収入-非消費支出...

詳しくはこちら

世帯主の年代別金融資産保有額

世帯主の年代別の金融資産保有額の状況です(出典:「家計の金融行動に関する世論調査」(金融広報中央委員会))。金融資産とは、現金を除く金融商品(預貯金、生命・損害・個人年金保険、債...

詳しくはこちら

都道府県別の1世帯当たり純貯蓄額

都道府県別の1世帯当たり純貯蓄額(貯蓄から負債を差し引いた正味の金融資産)です。(出典:総務省統計局「家計調査報告(貯蓄・負債編)―平成29年平均結果速報―(二人以上の世帯))...

詳しくはこちら

個人破産件数の推移

裁判所が受理した新規破産件数の2007年度から2017年度までの年次データです。(出典 裁判所HP)個人破産の新規受理件数

詳しくはこちら

家計が保有するリスク資産内訳の推移

家計が保有するリスク資産の内訳比率の30年間の推移について、グラフと表で表しています。(出典:日本銀行「資金循環統計」)「リスク資産」とは、「外貨預金、投資信託受益証券、株式等...

詳しくはこちら

家計の金融資産残高とリスク資産比率の推移

家計が保有する金融資産残高と、それに占めるリスク資産比率の推移です。(出典:日本銀行「資金循環統計」)また、「リスク資産」とは、「外貨預金、投資信託受益証券、株式等、対外証券投...

詳しくはこちら

家計の負債構成の推移

日本の家計の負債構成の1997年から2017年までの20年間の推移です。(出典:日本銀行「資金循環統計」)グラフ中の個人の事業性負債とは、家計負債の「企業・政府等向け」と「負債...

詳しくはこちら

家計の負債残高の推移

1987年末から2017年末までの家計の負債残高の推移です。(出典:日本銀行「資金循環統計」)グラフの個人の事業性負債は、資金循環統計における家計負債の「企業・政府等向け」と「...

詳しくはこちら

二人以上の勤労者世帯の平均消費性向及び黒字率の推移

二人以上の勤労者世帯の平均消費性向及び黒字率の推移です。(出典:総務省統計局の「家計調査(家計収支編)」時系列データより)平均消費性向とは、可処分所得に対する消費支出(商...

詳しくはこちら

単身の勤労者の平均消費性向及び黒字率の推移

単身の勤労者の平均消費性向及び黒字率の推移です。(出典:総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)」、及び「最新結果2018年」平均」)平均消費性向とは、可処分所得に対する...

詳しくはこちら

消費者態度指数と家計支出の実質増減率の推移

消費者態度指数(出典:内閣府「消費動向調査」)と家計支出の実質増減率(出典:総務省「家計調査年報(家計収支編)」(二人以上の世帯)))です。消費者態度指数は、消費者の景気...

詳しくはこちら

主要国の家計貯蓄率

家計貯蓄率(家計の可処分所得のうち貯蓄に回される率)の国際比較です。(出典:OECD Economic Outlook 103 database 2018)G8のうち比較可能な...

詳しくはこちら

家計の金融資産構成(日米欧比較)

日本の家計の金融資産構成を米国、ユーロエリアと比較しました。(出典:日本銀行調査統計局「資金循環の日米欧比較」2018年8月14日発表分)家計の金融資産構成 (日米欧比較...

詳しくはこちら

生活者の景況感の推移

日本銀行が生活者の景況感や暮らし向きがどう変わったと感じているかを指数化したものです。(出典:日本銀行「生活意識に関するアンケート調査」)暮らし向きD.I.=「(1年前より)...

詳しくはこちら

費目別消費者物価指数

10大費目別消費者物価指数とその前年同月比です。(出典:総務省「消費者物価指数」)費目別の指数は、商品やサービスの種類ごとの価格水準(2015年を100とした水準)を示していま...

詳しくはこちら

主な国の消費者物価指数(CPI)上昇率の推移

日本、米国、ユーロエリア、イギリス、中国の消費者物価指数(CPI)上昇率の推移です。(出典:日本銀行「金融経済統計月報」、総務省「消費者物価指数」)データは1997年から201...

詳しくはこちら