要介護状態となった場合の必要資金(初期費用)(平成30年度)

世帯主または配偶者が要介護状態となった場合に、公的介護保険の範囲外の費用(住宅改造や介護用品購入などの初期費用や、月々かかる費用など)について、必要と考える初期費用の調査結果です。

データは、全国の世帯員2人以上の一般世帯を対象にした「平成30年度生命保険に関する全国実態調査」((公財)生命保険文化センター)から入手しています。

同調査は、3年に1回の割合で実施されています。

世帯主または配偶者が要介護状態となった場合の必要資金(初期費用)

平成21年平成24年平成27年 平成30年
サンプル数4,054件4,063件4,020件3,983件
平均308万円262万円252万円242万円
~50万円11.0%12.5%14.4%14.2%
50~100万円7.8%9.7%8.8%9.7%
100~200万円23.2%26.4%25.0%24.7%
200~300万円12.1%11.2%11.9%11.1%
300~500万円11.9%10.9%10.4%8.3%
500~1,000万円12.3%10.2%8.5%8.4%
1,000~2,000万円6.4%4.8%4.6%4.4%
2,000万円~1.7%1.2%1.3%1.1%
不明13.8%13.2%15.1%18.1%