介護サービス受給者の介護区分が平成28年4月の状態から、1年後の平成29年3月にどのように推移したかの割合です。(出典;厚生労働省「平成28年度 介護給付費等実態調査の概況」)

介護サービス受給者の介護区分の推移

平成28年4月
要支援1
平成29年3月 要支援1 67.6%
要支援2 19.4%
要介護1 9.7%
要介護2 2.2%
要介護3 0.7%
要介護4 0.4%
要介護5 0.1%

例えば、平成28年4月に「要支援1」だった人が、平成29年3月も引き続き「要支援1」だった割合は「67.6%」です。

同じように、平成28年4月に「要支援1」だった人が、平成29年3月に「要支援2」となった割合は「19.4%」です。

平成28年4月
要支援2
平成29年3月 要支援1 10.3%
要支援2 67.2%
要介護1 14.0%
要介護2 6.2%
要介護3 1.4%
要介護4 0.7%
要介護5 0.2%

例えば、平成28年4月に「要支援2」だった人が、平成29年3月も引き続き「要支援2」だった割合は「67.2%」です。

同じように、平成28年4月に「要支援2」だった人が、平成29年3月に「要介護1」となった割合は「14.0%」です。


平成28年4月
要介護1
平成29年3月 要支援1 1.1%
要支援2 3.3%
要介護1 70.0%
要介護2 17.7%
要介護3 5.3%
要介護4 2.0%
要介護5 0.6%

例えば、平成28年4月に「要介護1」だった人が、平成29年3月も引き続き「要介護1」だった割合は「70.0%」です。

同じように、平成28年4月に「要介護1」だった人が、平成29年3月に「要介護2」となった割合は「17.7%」です。

平成28年4月
要介護2
平成29年3月 要支援1 0.3%
要支援2 1.5%
要介護1 8.2%
要介護2 69.8%
要介護3 14.0%
要介護4 4.8%
要介護5 1.4%

例えば、平成28年4月に「要介護2」だった人が、平成29年3月も引き続き「要介護2」だった割合は「69.8%」です。

同じように、平成28年4月に「要介護2」だった人が、平成29年3月に「要介護3」となった割合は「14.0%」です。


平成28年4月
要介護3
平成29年3月 要支援1 0.2%
要支援2 0.6%
要介護1 2.5%
要介護2 7.9%
要介護3 69.4%
要介護4 14.8%
要介護5 4.7%

例えば、平成28年4月に「要介護3」だった人が、平成29年3月も引き続き「要介護3」だった割合は「69.4%」です。

同じように、平成28年4月に「要介護3」だった人が、平成29年3月に「要介護4」となった割合は「14.8%」です。

平成28年4月
要介護4
平成29年3月 要支援1 0.1%
要支援2 0.4%
要介護1 1.4%
要介護2 3.2%
要介護3 7.9%
要介護4 73.2%
要介護5 13.8%

例えば、平成28年4月に「要介護4」だった人が、平成29年3月も引き続き「要介護4」だった割合は「73.2%」です。

同じように、平成28年4月に「要介護4」だった人が、平成29年3月に「要介護5」となった割合は「13.8%」です。

平成28年4月
要介護5
平成29年3月 要支援1 0.0%
要支援2 0.1%
要介護1 0.4%
要介護2 0.9%
要介護3 1.9%
要介護4 7.8%
要介護5 88.9%

例えば、平成28年4月に「要介護5」だった人が、平成29年3月も引き続き「要介護5」だった割合は「88.9%」です。

同じように、平成28年4月に「要介護5」だった人が、平成29年3月に「要介護4」となった割合は「7.8%」です。