住宅投資の動きをみるための代表的指標の一つである、新設住宅着工戸数の推移です。

数値は、住宅建設のフローに関する基礎データである「住宅着工統計」より引用しています。

住宅着工統計というのは、「建築着工統計調査」(国土交通省)のうち、住宅の新設、増改築の着工動向について毎月発表されている統計資料です。

新設住宅着工戸数の推移
<1987年~2017年>

新設住宅着工戸数の推移

「持ち家」:いわゆる注文住宅のことです
「分譲住宅」:建売住宅とも呼ばれる一戸建住宅のほか分譲マンションが含まれます。
「貸家系」:「貸家」と「給与住宅」の合計です。給与住宅は、会社、官公署、学校等がその社員、職員、教員等を居住させる目的で建築する社宅等です。