実効為替レートの過去20年間の推移です。(出典:日本銀行HP)

実効為替レートは、円と主要な他の通貨間の為替レートを、日本と当該相手国・地域間の貿易ウエイトで加重幾何平均したうえで、基準時点を決めて指数化します。

実効為替レートは、為替レート面での対外競争力を総合的に捉えるための指標です。

物価調整前を名目実効為替レート、調整後を実質実効為替レートと呼びます。

日本円に対する外貨の価格を用いるため、指数が大きい場合は「円が強い」ことを意味します。

なお、基準年は2010年です。

実効為替レートの推移(2010=100)
1998年9月~2018年9月

実効為替レート